玉葱播種作業が始まりました
2022年2月18日(金)

寒い日がまだまだ続く2月中旬から、えんゆう上湧別地区では玉葱の播種作業が始まりました。

播種作業は播種機を使って土と種を入れていきます。

播種が終わったらパレットに積んでビニールハウスまで運び、1枚ずつ敷き詰める「床伏せ」という作業に入ります。

播種が終わった育苗マットは、土がくぼみの中に固まって入っているので、何枚も重なっていると重そうです💦

昨年は春の移植作業で雪と雨が降り、夏は例年にない高温・干ばつと大変な1年でした。

今年は作業が順調に進み、豊穣の秋を迎えられますことをご祈念申し上げます。