今年の収穫作業もあと少しとなりました
2021年10月25日(月)

10月に入り、甜菜(ビート)と大豆の収穫作業が行われています。

甜菜は白滝・上湧別地区を皮切りに各地区でビートハーベスターがフル稼働。収穫された甜菜は家の横や畑の端に積み上げられ、出荷を待っていました。

大豆は秋まき小麦のコンバイン機より1~2まわり小さい、大豆専用のコンバイン機で刈取り作業が行われていました。

今年の収穫作業もラストスパートにさしかかる中、天気がぐずつくなど「あともう少しで終わるのに・・・」と、もどかしい事もあるかと思いますが、焦らず農作業事故に気をつけて収穫作業を進めていただきますよう、お願いいたします。